花の花ひより

花の花からのおひより日記

別所という畑

JUGEMテーマ:日記・一般

 

私が初めて花の花の畑に来たのは中学2年生の時でした。

 

那珂川の『別所』という畑でその時いた利用者さんと共に汗を流し作業をしていました。

 

その時は障害福祉のことなど何も考えておらず、ただその場にいる友達と同じ時間を過ごしている、という感覚でした。

 

それから10年以上経ち、今はスタッフとして汗を流しています。

 

あの時、一人だった農園の仲間は6人になり、畑も田んぼも増えました。

 

どの圃場に行っても頑張るのですが、この『別所』という畑にくるとより頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

 

今日も暑かったです。

 

でも、『別所』でみんなと過ごす時間は楽しい時間でした。

 

暑いですが本当に気持ちのいい場所です。

 

http://hananohana.main.jp

 

NPO法人 花の花

支援員 坂本龍哉

 

 

 

 

 

 

農園だより | permalink | comments(0) | -

うかうかしてると。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

「今日から八月になりましたね〜」

 

そう利用者さんに言われて「え!」っと思いました。

 

今年が始まってもう7ヶ月も経ってしまったんだと驚きました。

 

心理的な人生の折り返し地点は20歳前後だと言われています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャネーの法則

 

歳を重ねるにつれ心理的時間は早くなっていきます。

 

「うかうかしてると死んじゃうぞ」と小さい頃年配の方に言われた記憶がありますが、あれはあながち間違えではなかったんだなと思います。

 

おひより農園もうかうかしてはいられません。

 

しなければならない作業が山積みです。

 

今日は人参を植える予定の場所にトラクターをかけ、収穫するものを収穫して、圃場の整備をしてと大忙し。

 

しかも、人参は大量に作るためこれまた大変。

 

しかし、農薬や化学肥料を使わずに作った人参は美味しく、ただ食べるだけでなくスムージとしても美味しく頂くことができます。

 

暑いですが、みんなと協力して頑張ります!

 

http://hananohana.main.jp

 

NPO法人 花の花

支援員 坂本龍哉

 

農園だより | permalink | comments(0) | -

「ありがとーー!」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日もいつもと変わらない(と思いたい)1日でした。

 

今、おひより農園ではナスやトマトがたくさん採れています。

 

みんなで、トマトの収穫をしている時にどこからか聞こえてきます。

 

「、、、とうーーーー!」

 

何かな?と思って声のする方に近づいてみると、ある利用者さんがトマトに向かって言っていました。

 

「ありがとーーーー!」と。

 

収穫するたびに「ありがとう」「ありがとう」と繰り返し言っておられました。

 

私たちは収穫の喜びというのは最初だけで、たくさん採れ出すと「早く作業を終わらせなきゃ」という気持ちでいつも収穫していました。

 

そんな私たちと違い、毎回毎回感謝して収穫している利用者さんの姿を見て、改めて日々の当たり前に感謝をしていかなければと思いました。

 

みんな、今日も「ありがとう」

 

 

http://hananohana.main.jp

 

NPO法人 花の花

支援員 坂本龍哉

 

農園だより | permalink | comments(0) | -

6年間の感謝を込めて。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

苦楽を共にした仲間と過ごすことはとても居心地の良いものだと思います。暑い日も寒い日も、力を合わせて過ごしているみんなとは仕事仲間を通り越し家族のような存在だと思います。そんな中、今日6年間花の花で畑仕事をしてきた仲間が一人卒業していきました。

 

彼との関わりは私の支援者として働いていく上でとても大きく重要な存在だったと振り返って思います。

 

彼は、話すことができない、クラッピング(手を叩く)やスウェーディング(体を前後に振る)といった常同行動のある方でした。そんな中で彼は「何かを伝えたい」「表現したい」という気持ちを持っていたと思います。

 

そう思った私は、彼と関わり始めてしばらくした時に、

「何か伝えたいときは肩をポンポンと叩いてきたらいいよ」

と伝えていました。

 

しばらくしたある日、彼自身の中で納得いかないことがあったようで大変興奮して手を叩き体を揺すり大きい声を出し怒っている時がありました。私は、その場から少し離した方がいいと判断し彼をその場から連れ出しました。その時に彼は私が言っていたことをきちんと守り、肩をポンポン(かなり興奮していたのでドンドンといった感じでしたが)と叩いてきました。何度も何度もたたいてきました。

 

私は、彼が何を言いたいのかどうして欲しいのかどうしても分かりませんでした。

 

その時に私は「なんて無責任なことを彼に言ってしまったんだ」と思いました。

なんとか伝えたい、表現したいというその気持ちを私はわかってあげられませんでした。

 

なんとか彼の気持ちに近づくことができないかと思い、昼休みに彼が寝ている隣に寝るようにしました。彼は何も言いませんでしたが、初めは少し嫌がっていたんじゃないかと思います。それでも毎日毎日1年半ほど隣に寝っ転がり、なんでもないようなことを話しかけていました。

 

そうしたある日、隣で寝ようと近づいていったところ、すっと私が寝られるようにスペースを開けてくれました。嬉しかったです。話すことはできなくても少しでも彼との距離が近づけたと思いました。

 

作業の時も私に対して、これはしたい、したくないといったことを少しですが表現してくれるようになりました。笑い合う回数も増えました。時々、喧嘩することもありましたが。

 

こうしたゆるっとした幸せが当然あるように思っていました。しかし、当たり前の幸せというのは当たり前じゃなかったんだと今回改めて思いました。

 

 

彼は今回卒業します。もっと一緒にいたい、一緒に働きたいという気持ちですが仕方のないこともあると思います。彼が、次の場所で持ち前の笑顔とパワフルさで頑張ってくれると信じています。

 

本当に本当にありがとう。6年間ありがとう。

 

http://hananohana.main.jp

 

NPO法人 花の花

支援員 坂本龍哉

 

 

農園だより | permalink | comments(0) | -

学生インターンを募集致します。

JUGEMテーマ:就職のための知識

 

 

本年度、花の花では学生インターンを募集致します。

 

『お米のブランディング』

 

プログラムを実施します。

 

 

私たち花の花は支援に関してのプロ集団として活動を行なっておりますが、商品の販売やプロモーションという点に関しては課題が多い現状があります。

 

農薬未使用・化学肥料未使用・除草剤未使用にこだわった農法にて栽培しておりますが、このこだわりが商品名やパッケージなどに反映されていない現状です。

 

今回、学生ならではの視点や感覚を活かし共にこの課題を解決していくプログラムを実施致します。

 

講師をお呼びしての講座もございますので学部学科問わず参加していただける内容となっております。

 

詳しくは以下をご覧ください。

 

http://hananohana.main.jp/学生インターン募集のお知らせ/

 

 

NPO法人 花の花

支援員 坂本龍哉

農園だより | permalink | comments(0) | -