花の花ひより

花の花からのおひより日記
<< 今日は、、! | main | 収穫はやっぱり楽しい! >>

ところで、自然農の田んぼって?

JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

 

今日は、自然農の田んぼの整備でした。

 

クワやスコップなどを持って田んぼに入っていきます。

 

 

ここで、

 

なぜ田んぼなのにスコップやくわで作業するの???

 

と頭にクエスチョンがついてる方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

 

 

普通の田んぼであれば、田植えの時期に合わせてトラクターで耕運をし、水が入れば代掻きをし、、というような流れで作業をしていきます。

 

しかし、ここの田んぼは自然農という農法で作っている田んぼです。

 

自然農は、農薬や化学肥料を使用しない、草や虫を敵としない、耕さないという特徴があります。

 

耕すことで、自然の環境が人為的に操作されてしまい、自然な状態ではなくなってしまいます。

 

そうではなく、草や虫といった、その環境で暮らす生命がその場所で命をまっとうできるような環境を作ることを目指しています。

 

そのために、田んぼのなかに大きな畝という草や虫たちの世界を作ります。

 

そこで生まれそこで死んでいき亡骸で命の層を作っていきます。

 

それが、稲の栄養になって私たちに潤いを与えてくれるのです。

 

 

かといって、手を入れない方がいいかというとそうではありません。

 

手を入れないと、一種類の命だけがはびこったり、うまく稲が育たなかったりと色々あります。

 

そうならないように、最低限の管理をしていきます。

 

毎年冬の時期が管理をする時期になっています。

 

 

 

 

 

〜〜〜現場に戻って〜〜〜

 

 

 

 

今年は、畝の補修をするところが多かったのでみんなで気合を入れて補修していきます。

 

「ん〜〜〜〜!」

 

「ん〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

 

頑張れ頑張れ!

 

今年のお米のために!!

 

 

http://hananohana.org

 

NPO法人 花の花

支援員 坂本龍哉

 

農園だより | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする