花の花ひより

花の花からのおひより日記
<< 今日は夜が一番長い日。 | main | そういえば、なぜ甘い? >>

畑に溢れる笑顔と湯気

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

 

今日はいつもと違い、午後から畑に放課後デイサービス(たけのこクラブさん)に通う子供達が体験に来る日でした。

 

子供達をお招きするために、午前中は農園メンバーで火周りの整備をしていきます。

 

子供たちが危なくないように、木で枠を作っていき、

 

午後、すぐに火をつけられるように準備をしてお昼です。

 

 

 

子供達は楽しんでくれるかな?とニヤリ顔。

 

 

 

 

 

 

 

〜〜午後〜〜

 

 

 

 

 

いざ、くると全員で20名弱の参加でした。

 

いつも、少人数で作業していることと、子供達の元気に圧倒されるところがありました。

 

普段来ることのない自然の中で、草や虫、野菜に触れてもらいます。

お土産の人参も自分の手で収穫してもらいます。

 

 

スーパーで売られている人参は葉っぱの部分は切ってあるので、これが人参の葉っぱなんだと驚いているようでした。

 

子供達が収穫などの作業をしている間に、焚き火の中ではサツマイモがスタンバイしています。

 

焚き火用の木を拾ったり、畑を動き回ったりして疲れたところで、あまーい焼き芋の登場です。

 

蜜が入っているように甘く、ジュワーと旨味が出てきてとても美味しかったです。

 

私自身、花の花に来るまでは、焚き火をしたり焼き芋焼いたりという経験はしたことがありませんでした。

 

子供の時にこのような体験ができると、情緒的にも豊かに育つことができるのではないかと思います。

 

 

 

 

焼き芋は美味しいです。

 

でも、今日美味しかったのは、少しでしたが仕事を一生懸命してみたり、知らないことを知れたからだと思います。

 

そして一番は、大切な仲間や友達と同じ『美味しい』という気持ちを共有できたからではないかなと思います。

 

頑張ることの大切さ、仲間の大切さを少しでも感じてもらえていたら嬉しいです。

 

 

今日はみなさん畑に来てくれてありがとうございました。

 

また、遊びに来てね。

 

ありがとう。

 

http://hananohana.org

 

NPO法人 花の花

支援員 坂本龍哉

 

 

農園だより | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする